CALENDAR
S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< December 2019 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
LINKS
PROFILE
MAIL
MOBILE
qrcode
OTHERS
COUNTER
ブログパーツUL5
<< 裏アニメ 音響監督回5 | main | 裏アニメ 音響監督回7 >>
裏アニメ 音響監督回6

裏アニメの音響監督回 文字起こしの続き6です。

 

津田健次郎presents 裏アニメ

音響監督特集 ゲスト鶴岡陽太(楽音舎)

収録場所 Studio2010:

劇場版 響け!ユーフォニアム〜誓いのフィナーレ〜を題材に

 

Q:田口尚平アナ(テレビ東京)

T:津田健次郎さん

A:鶴岡陽太さん

 

【白熱!ダビングは熱い議論の場】後編

A:ダビングは「point of no-return」なので。先(の工程)はもう無い。ここで下手打ったら、もう直しようが無い。その意味ではみんなの「よござんすね?」ってコンセンサス(意見の一致、合意)も含め、決め切る場。

T:揉めることもあるんですか?方針の違いとかで。

A:多々ありますよ。シーンの見せ方とか。

 

Q:さて、ダビングという工程ですが、改めて鶴岡さんがどういう考えで「音を埋めている」のか、この映像を見つつ説明していただきたいと思います。

 

【ユーフォ2期 9話河原であすかと久美子が話している】

映像:ユーフォを手にしたあすかと久美子が話す

セリフ:あすか「だからかな…話を聞いてほしいと〜」

モノローグ:その笑顔は〜

劇中音:川の音、鳥の鳴き声

劇伴:ピアノ

映像:あすかがユーフォを構えチューニング、演奏開始

楽器演奏:ユーフォ

劇中音:楽器を構える音、川の音

劇伴:無し

映像:あすかのユーフォ演奏に聞き入る久美子

楽器演奏:ユーフォ

劇中音:川の音 鳥の鳴き声 風の音

劇伴:無し

映像:二人の前に広がる川、エンディングテロップ

楽器演奏:ユーフォ

劇中音:川の音

劇伴:無し

映像:付近や近所の風景、飛んでいく2羽の鳥、エンディングテロップ

楽器演奏:ユーフォ

劇中音:無し

劇伴:無し

 

Q:はあ〜〜

T:なるほどね……ここまでこの番組(裏アニメ)を見てくださった方は、いかに細かく構築されているかが分かると思うんですけど。鶴岡さん、具体的に解説してもらっていいですか?何が起きてますか、これは。

A:「響け!ユーフォニアム」っていう曲の取り扱いですよね。

 

【響け!ユーフォニアム】

 あすかが演奏していた曲

 あすかの父が作曲した

 

A:久美子の主観に寄ってるパーソナルなところから、情景(風が吹いたり)、その後はもう現場ではない。後はぜんぶ音楽。

A:なので、情景以降は実景の音を全部切り、あとの音楽はユーフォにリバーブを付けて。

Q:あ、リバーブ入ってるんですね。

 【リバーブ reverb:記録された音に人工的に付加された残響・反響】

A:実景の鳴りではない。

 

 レコーディング専門用語【鳴り】

 :空間の持つ音の広がり

 鳴りは環境によって変わる

 

A:実景の鳴りではなく、レコーディングの鳴り。という3段階。

 

【映像をもう一度見てみよう】

ユーフォ2期9話「ひびけ!ユーフォニアム」

 

久美子の主観(心情)

映像:あすかがユーフォを構えチューニング後、演奏開始

楽器演奏:ユーフォ

劇中音:楽器を構える音、川の音

劇伴:無し

⊂襍福兵揃福

映像:演奏を聞く久美子

楽器演奏:ユーフォ

劇中音:川の音 鳥の鳴き声 風の音

劇伴:無し

映像:広がる川、テロップ(キャスト)

楽器演奏:ユーフォ

劇中音:川の音、風の音

劇伴:無し

2山據兵揃覆箸靴討硫擦任鰐気ぁ

映像:風景、飛んでいく2羽の鳥、テロップ(スタッフ)

楽器演奏:ユーフォ(+リバーブ)

劇中音:無し

劇伴:無し

 

T:心情(主観)→実景→音楽 みたいな?

Q:久美子視点で、入り込んで何かを聞いてる時はそれしか聞こえない…ということ?

A:それに近い感じです。

 

Q:我々見てる側は考えてないけど、制作側はめちゃめちゃ考えて作ってるわけですね。

T:そこが良い。分からないうちにボディにジャブ、ボディブローがどんどん来てるわけですよ!見てる方は全然気付いてないけど、がんがんパンチを打たれてる。それがいつの間にか、ある種のカタルシスや感動に押し上げられてるっていう…。

 

T:分かりやすいところももちろんあります。ここでテーマソングどーん!とか。

T:逆にテーマソングをうまく聞かせるために、どういうふうに積み上げたら、いちばん気持ち良く聞けるか。ものすごく計算されてますよね…

 

T:ダビング時のボリューム調整…例えば「環境音はもっと強く出して」とかもするんですか?

A:それはダビング時にやります。

T:鶴岡さんがダビングまでに想定していたものと、ダビング段階になって変わっていくこともあるんですか?

A:そうですね、効果音に関しては聞いてみないと分からないから、そういうこともかなりありますね。セリフはもう録り直せないから。

T:そ…そうですね、セリフは録り直せない…

 

続きます。

| TVアニメ Free! | 01:49 | comments(0) | pookmark |
コメント
コメントする