Free! /OLDCODEX/外事警察/ハゲタカ/山本耕史/新選組!/ …について暑苦しく語る!
 
<< Free! トークイベントレポ その4 | main | Free! トークイベントレポ その6 >>
Free! トークイベントレポ その5
TVアニメ Free! トークイベントレポ つづき。

【エンドカードアフレコ】
 本編では絵だけだったエンドカードをモニターに映し出し、京アニが書き下ろしたオリジナル脚本を生アフレコ。気分を盛り上げるためにメンバーはそれぞれの学校ジャージにステージ上で生着替え。平川さんは怜ちゃんメガネも装着。
 
*2話:目を閉じた凛を遙が見つめる
 小学生時代に何かと競っていた凛と遙が、決着をつけるために交わした「再会したとき、背が高い方が低い方をお姫さま抱っこして100m走る」約束を実行しようとする凛と抵抗する遙。凛の身長177cm、遙175cm。
 マモさんが本当に信長くんをお姫さま抱っこしてステージ一周。黄色い歓声が飛ぶが、マモさんの腕はプルプル震えてたらしい。あれ?ぷるぷるしてたのは凛だったっけか?

*6話:部室で日焼け度合いを比べる遙と渚
 部活終了後、着替えるときに互いの日焼けを比べる渚と遙。赤くなって痛い自分に比べて黒くなっている遙を見て、自分も遙のようにずっと泳いでいたら黒くなるかな?と言う渚に遙は…

*4話:ゲーム対決する遙と真琴
 真琴の家に泊まりに来た遙が風呂に入り、洗いっぱなしの髪を乾かせ放っとけでオカン気質の真琴と言い争いになり、ゲームで勝った方の言うことをきくことに。負けそうになって焦る遙に真琴は「今日のおれは待たない(* ̄ー ̄)"b" ニヤリ」

*10話:小学校時代、遙と凛の身長測定スナップ
 全員登板。
小学校時代の身長測定で張り合う遙と凛の写真を見て、他にどんなことで張り合っていたのかと問う渚に真琴が「男のシンボルくらべ」で張り合って「凛が勝った」と爆弾発言、怜ちゃん崩壊。

【最終話「遙かなるフリー!」予告 生アフレコ】
全員登板。胸が痛くなるような切なさに満ちた予告を放送時と変わらぬクオリティで生アフレコ。懐かしい、良い予告だったね〜とメンバー・客席共にしみじみ余韻を味わっているなか、口を開いたタツが何を言うかと思ったら

タツ「このとき音響監督に言われたよね…
 『代永くん、声入りすぎるから半歩下がって』」
代永「 ( ゚д゚)ハッ! そうだった!いつも半歩下がってたw
 今日はめっちゃオンマイクで(マイクに近寄って)
 やっちゃった( ̄▽ ̄;)アハハ…」
タツ「みんなには翼の声しか聞こえてないよ多分w」
代永「耳痛くなっちゃったかな」
 
↑だいじょうぶー!と客席のマネージャー一同w
タツ「デシベル高めなんだよね」
 注)デシベル:音圧また音の強さのレベルの単位
しんみりした空気を混ぜっ返さずにはいられないサービス精神と照れ屋気質のタツw

【激情のオールアウト!予告生アフレコ】
 夜の部の台本には載っているものの、尺の関係でカットされるはずだった11話「激情のオールアウト
」予告を勢いで生アフレコ。
1番手は「笑いを堪えるのが大変だった」というオリジナルペアのマモさん&平川さんで。

 いいなー面白そうだなーと羨ましげなタツ。
「やってみればいいじゃん!」と平川さんが怜ちゃんメガネを信長くんに渡し、マモさんが「夫婦的にはこの2人でしょ」とタツを指名。スルッと出てきた夫婦認定に沸き返る客席のマネージャー集団w
というわけで、2番手はタツが凛を、メガネ装着信長くんが怜という“公認夫婦”が。

 続いて3番手に「発音の悪い真守が見たい。突っ込むのは翼で。激しい翼でw」とのタツの一言で代永さんが凛を、メガネ装着マモさんが怜を。

 ちなみに怜ちゃんメガネを装着した信長くんは黒い腕カバーが似合いそうな生真面目公務員風、マモさんは山の手の教育ママ風(←イロモノっぽい)でした… 

その6(最後)へ続きます。
【2014.02.03 Monday 02:06】 author : あ〜る
| TVアニメ Free! | comments(0) | pookmark |
この記事に関するコメント
コメントする