Free! /OLDCODEX/外事警察/ハゲタカ/山本耕史/新選組!/ …について暑苦しく語る!
 
<< ご無沙汰してます…(近況など) | main | Free! トークイベントレポ その2 >>
Free! トークイベントレポ その1
ブログではお久しぶり。
先日、中野サンプラザにおいて開催されたTVアニメFree!スペシャルトークイベント「きいたことのないトーク、きかせてやる」に行ってきました。以下、昼夜2回公演のうち、私が参加した夜の部のレポートです。長いのでいくつかに分けて投稿します。

会場を埋めるお客さんたちは「岩鳶高校水泳部のマネージャー」という設定。
出演者のうち、橘真琴役の鈴木達央さんだけ『タツ』と呼び捨てなのは、私がタツのファンで、彼がTa_2としてヴォーカルを担っているバンドOLDCODEX(オルドコデックス)のファンでもあるから…です。島崎信長さんを『信長くん』とくん付けなのは、ファンであると同時にくん付けで呼びたいキャラだから、です。(以上注釈)

注)Free! :2013年7〜9月に放送された高校水泳部の男子5人が競泳と友情とトラウマに右往左往する甘酸っぱい青春水泳アニメ。制作は京都アニメーション/アニメーションDo
開催日:2014年1月26日(日) 夜の部 17:00〜
出演者
 役名:声優名(略称)
 七瀬 遙 役:島崎信長
 橘 真琴 役:鈴木達央(タツ、たっつん)
 松岡 凛 役:宮野真守(マモ)
 葉月 渚 役:代永翼
 竜ヶ崎怜 役:平川大輔

ステージには5つの飛び込み台を有するプールサイドを模したセット。5番の右手には背泳ぎ用のバーがあり、後ろの一段高くなったところに背もたれの無い水色のベンチとアルミパイプのテーブル&チェアが2組あり、その背後に金網が。上方には大型モニタースクリーン。

誰もいないプールサイドにウェストミンスターチャイムが響き、仕切り役に慣れてない風の「岩鳶高校水泳部副部長:七瀬遙 」が幾分キョどり気味にイベント開催をアナウンス。

「岩鳶高校水泳部プールサイドへようこそ、マネージャーの諸君。準備はいいか?…服の下に水着は着ているか? 
On Your Mark, Ready…Go! 」

タツがTa_2としてOLDCODEXで歌っている主題歌 Rage on( off vocal ver.)が流れるなか、台本片手に七瀬遙役:信長くん登場。

続いて「遙」の呼びかけに答えて「ハル〜早いよ〜」と情けなげな声で橘真琴役:タツが、
「女みてえな名前ですが男です」と肩を揺らしちょっとワルぶった松岡凛役:マモさんがステージに登場。

ツン声の「凛」が「なぎさあ!…別に出て来なくていいぞ〜」とダルそうに呼んで葉月渚役:代永さん登場。
「渚」が「ひどいよ凛ちゃん!」とほっぺた膨らませてる顔が目に見えるようなキラキラ声で「怜ちゃあん!」と「竜ヶ崎怜」を呼び込み怜役:平川さん登場、本日の出演者5人…Free! のメインキャラの声を担う声優さんが舞台に勢揃い。

平川さんは「待って下さいよ渚くん!……お待たせしました遙先輩」と言いながら小走りに登場するんだけど、尊敬する遙先輩にきちんと挨拶するところがこの上なく「怜ちゃん」で、しかも何故か「遙先輩」がやけに甘い口調でちょびっと…かなりドキドキしましたよ…

飛び込み台1から順に代永さん、タツ、信長くん、マモさん、平川さんがその上に立って挨拶。

【プールサイドトーク(フリートーク)】
最初はプールサイドでダベるように……自由に喋るフリートークのコーナー。ステージセットの飛び込み台手前、プール部分には“プールの水”が、ごく浅くではあるがちゃんと入っているようで、
「これマジ水が入ってんだぜw」
「その代わり舞台が狭い!」
と水に手を入れてはしゃぐタツや代永さん。

競泳経験者の平川さんが「ちゃんと背泳ぎ用のバーもある」ことを指摘すると身を乗り出すタツ。(タツが演じる真琴は背泳ぎ(バック)の選手)すかさず、代永さんとタツがコントのようなやり取りを。

「たっつんの得意なのは?」
「バックです。ニヤリ(゚ㅂ゚)v 」
    ↑通常モードなタツの低音キメ声 (←エロい)。
「まこちゃんは?」
「バックだよ? (*´∀`*)」
    ↑優しい甘い真琴声。

二人の間で既に持ちネタと化してる様子。
 注)バックとバックの違いは…押して図るべし。

タツ「みんな(マネージャー)、今日は本当にコイツから真琴の声が出てるのか?って検証しに来てるでしょ?」
マモ「リハのとき全然出てなかったよね」
信長「朝は真琴がお留守番状態で。いつもの達央さんの低ーい声で『真琴でーす』って」
タツ「カッスカスな声で。朝のオレのドキドキ感ったら無いよ?(汗)」

タツは前日、武道館で開催されたリスアニLIVE4にOLDCODEXのヴォーカリストTa_2として出演。(←これも見に行きました)複数のグループが出演するフェスだったので披露したのは6曲だけども、曲間をあまり取らず全力で飛ばす単独ライブ同様の熱演。そのせいか(その後の打ち上げのせいか?)当日朝のリハーサルでは真琴の声が出なかったらしい。
「真琴」はタツの地声よりも高めで柔らかい、かなり作り込んだ声なので喉を酷使したライブ直後だと出しにくいのかな?

そのあと昼の部の話題など。
代永さんが披露した渚のイワトビペンギン〜皇帝ペンギン真似を再現したり、マモさんが「俺、初めて信長くんを網ドンしたんですよ〜!」と、セット後方の金網でマモさん・信長くんが凛と遙の網ドンを再現したところ、信長くんが金網に寄りかかってしまい、その衝撃で横に長い金網がゆっくり傾き、二人を道連れにセット後ろにひっくり返るハプニング。

 注)網ドン:3話で凛が遙を金網にドンっと押しつけて「俺のためにちゃんと(トレーニングして)泳げ」と迫るシーン

出演者・スタッフが慌てて救出に向かうも、幸いなことに二人とも無傷。「ドリフ(のコント)かと思ったw」と軽口をたたきつつも二人の無事にホッとした様子のメンバー。

マモ「ドンした次の瞬間、(金網が倒れそうになったのが分かったから)掴んで引き戻そうとしたんだけどね」
平川「スクールウォーズみたいだった」
タツ「完全にクローズゼロの◎◎高校じゃん!」
 注)タツはクローズゼロが大好きらしい
マモ「ギラギラした達央をみせてやれよ!」
タツ『……優しいだけだと思うなよ? (゚ㅂ゚)ニヤリ』←ドヤ声
 注)タツが演じている真琴は超優しいキャラ
マモ「〜っっ!!惚れてまうやろーっ!(*゚ロ゚)」

客席から「怜ちゃんのクローズゼロが見たい!」と声が飛び、突然のクローズゼロ展開。要するに怖そうに凄んでみせるシリーズ。

平川さん:
飛込み台に片足掛けて見得を切るが、いいとこ昭和のマドロス。
 注)マドロスが分かんないひとは…各自ググれ。
マモ「歌舞伎みてえ…w」

信長くん:
低い段差に蹴躓いて凄むどころか笑いを取る。苦し紛れに
「俺にかかればフェンスなんかバッキバキさ!……すみませんでしたぁーっ(逃走)」

代永さん:
ンコ座りで藪睨みのヤンキー目指すが…
マモ「どうしたの?おなか痛いの?」←こどもに言い聞かせるように
タツ「んこ?んこ?」←こどもに言い聞かせるように
客席「かわいーっ」
代永「!(*゚Д゚*)っばーかっ」←こどもみたいに
マモ「小学生みたいwww」

その2へ続きます。
【2014.02.02 Sunday 22:39】 author : あ〜る
| TVアニメ Free! | comments(0) | pookmark |
この記事に関するコメント
コメントする