Free! /OLDCODEX/外事警察/ハゲタカ/山本耕史/新選組!/ …について暑苦しく語る!
 
<< ハゲタカ再放送終了 | main | デザインフェスタで買ったもの その2 >>
デザインフェスタに行ってきた
15〜16日、東京に行ってきました。
お台場でのトークイベントに参加するためですが、
開場までの時間つぶしにと入った悪の秘密基地…もとい、
東京ビッグサイトで開催中のデザインフェスタを見に行ってみました。

デザインフェスタのチケット

買い物する気は無かったんですが、ついつい…
ていうか、「これは買わにゃいけんっ プシュー」と
鼻息荒く大枚はたいてしまったものが二点。
デザインフェスタとは公式サイトの説明によると

あらゆるジャンルのアーティスト達が自由な形式で作品を発表、会場はまさに表現のカオスです!
1994年より始まり毎年2回開催しています。
ブースエリア(2,600以上)・ライブステージ・ショースペース・ミニシアタースペース・レストラン&カフェ・バーエリアなど、アーティスト 達のパワフルな熱気と共に、驚き・刺激・発見に満ちあふれた2日間を思いきり体感してください!
オリジナルであれば誰もが出展でき、審査はありません。


プロ・アマ・個人・団体・会社など参加者の形態を問わず
オリジナル作品を展示・発表・即売するイベントで、
いわばコミケの拡大版?
コミケのアクセサリーや雑貨ジャンルスペースに似た印象。
コミケが基本的には同人誌展示即売会であるのに対し、
デザインフェスタは「物」以外にもバンド演奏、パフォーマンス、
ヘアメイクの実践やマッサージまで、ありとあらゆる“創作物”が
発表されるイベント…のようです。

2,600ブースで繰り広げられる表現の数々!世界中のアーティストが自由なスタイルでオリジナル作品の展示、販売、発表をします!
(絵画・イラスト・写真・グラフィック・マルチメディア・オブジェ・インスタレーション・空間デザイン・照明・陶芸・雑貨・洋服・ アクセサリー・ヘアメイク・フラワーアレンジメント・人形・フィギュア・キャラクター・ライブペインティング・サウンド・パフォーマンスなど)


世界中、といっても日本人の参加者が圧倒的に多いけども。
いちばん多かったのはアクセサリーと絵、ポストカードかな。
Tシャツ売ってるとこも結構ありました。

で、私も一枚Tシャツを購入。
戦うTシャツ屋 伊藤製作所の「俺ンジャーTシャツ」。

デザインフェスタ購入品

俺戦隊 俺ンジャー スウェットパーカーのTシャツ版。
協調性まるでNothingなオレオレ戦隊に勇気を頂きたい(笑)
いや、わたくし協調性ありますよ?
オトナだもん。
いくら腹の底で「ケップシュー」とか思ってても。イヒヒ

バックプリントには座右の銘にしたい一文が。

Tシャツのバックプリント

イカす〜イヒヒ
明日はこれを着て仕事するのだ。
仕事中は白衣着てれば、その下に着るTシャツは何でもおっけー。
ずっと山本さんが着てた魚屋Tシャツを愛用してるけど
ニューラインナップを追加するのだ。

ぐるぐる人生ハムスターT
これとかこれも心に浸みて惹かれたんだが、
会社でこれを着るとちょっと…ヘタレなオレは自分に負けそうよ。

だもんで、次に買うなら俺なりの人生観Tだな。


Tシャツと一緒に写ってる謎の物体については別記します。
ふふふ・・・ラブ
【2009.05.17 Sunday 19:49】 author : あ〜る
| 日常・一般 | comments(0) | pookmark |
この記事に関するコメント
コメントする