Free! /OLDCODEX/外事警察/ハゲタカ/山本耕史/新選組!/ …について暑苦しく語る!
 
<< ヘドウィグ その後 | main | 7月のちりとてちん関連メモ >>
最近のわたくし。
ほぼ1ヶ月、さぼってしまいました。
生きてますー。
飲んだくれてますー。
ぐひー。

書きたいことはいろいろあったんですが、
またしてもあちこち飛び回り、そのついでに飲んだくれ、
今ごろになって「風が強く吹いている」に耽溺し、
山田ユギに溺れ、
「六機の特殊」に萌える、
要は相変わらずのおたっきーな毎日に埋没しておりました。
結局、さぼっていたのはただのぐうたら・・・

とりあえず、ここんとこ何してたのか、つらつら書き殴ってみます。
まず、5月23・24日に行くはずだったヘドウィグが公演中止。
その件については前に散々愚痴ったので、もう書きませんが、
その一週間後、5月31日に横浜で見に行くつもりだったライブが
これまた公演前日に中止が決定。

2週続けて、それもまったく別の公演がそれぞれ中止。
なんなんだ、この間の悪さはっ。
しかし、31日のライブの方はバンマスが網膜剥離で
緊急入院・手術という、文句なしの中止理由なので
諦めるほかなく。

でも、前の週のヘドウィグ大阪が中止になってたのもあって、
予定していた「ライブ後打ち上げ飲んだくれ会」の為だけに
上京を敢行。
飲んで2週分のウサを晴らしたかっただけ(^-^;
急遽、名目を「打ち上げ」から
「お父さまの復活と健康を祈願する会」に変更し、
渋谷の贔屓のバーで閉店まで飲んだくれる。
「打ち上げ」の参加予定者より多く人数が集まったのはご愛敬。

*「お父さま」というのは緊急入院したバンマス、
難波弘之氏に私が勝手につけた愛称。
もちろん血縁関係は無いし、「パパ」でもありませんからっ!

バーに3人以上の団体で訪れるのは邪道というか、
迷惑…なんだけども、我々は水割り一杯で長時間粘る、
なんて無様なマネはいたしません。
もちろん、作ってもらったカクテルを目の前に放置したまま
延々同行者と喋り続ける、なんて失礼な真似もいたしません。
速攻、飲んで味や匂いや色、風味を味わう。
同行者のカクテルもついでに味わう(^-^;
飲み干したらすぐに次を注文する。
相当、店の売り上げに貢献してるよオレたち。
ひとり8杯、9杯は当たり前、だもんなー。
そしてだれひとり潰れない。


2週間後、6月14日に再び上京。
新宿の厚生年金会館でやっとこさヘドウィグ鑑賞。
これが無ければ、今年はまったくヘドウィグが見られないところでした。
誘っていただいたSさんに大感謝。
私は去年の初演を見てるし、映画をDVDで見てるので
言葉は分からないけど、話や流れは把握できたんだけども。
まったくヘドウィグは初めて、というSさんは
「歌詞も分かり易かったし、面白かった」と!
分かり易いのか!?
・・・すげえ。
英語やフランス語の素養のあるひとだし、
加えて読解力がずば抜けてるってのも大きいんだろうな。

公演後にお茶したときの話題はなぜか「聖なる黒夜」。
「聖なる」が舞台化or映画化されたら
今日のヘドウィグは練を演じられるか?
演技上手いし、役を自分の中に深く取り込める役者だから
演じることになれば、そつなくこなすだろうけど、
さてどうなんだろう?とか、
山本練に釣り合う麻生は誰だ?とか、
やっぱり鴨?でも鴨だと苦み走りすぎかなあ、とか。
好きな小説のキャスティングを考えるのは楽しいなあ。

お茶の後、Sさんを見送ってしばし時間を潰し、
またしても渋谷のバーへ。
渋谷署近くなんで、いざというときにも安心。←?
何注文したんだか忘れたけど、13杯くらいは飲んでる。
らしい。そう言われた。そんなに飲んだっけー?
ブラディメアリーあ〜るVer.を作っていただく。
ワガママ言って粒胡椒(ピンクペッパー)を荒く砕いたのを
載っけてもらう。
胡椒を噛み砕きながら飲むと、さらに美味いんだ、これが。
爽やかな辛味と風味がたまらんですよ。
これを3杯お代わりして、ピンクペッパーを食い尽くしてしまった。

帰り際にオーナーバーテンダーのIさんから
「6月か7月にまたこちらにおいでになりませんか?」
と誘われちゃったい!
新しいフルーツが入るので、というだけのことなんだけども
童顔キューティなIさんのお誘いは断れないわっ
行きますとも!
というわけで。↓


21日、17時まで仕事をして、それから新幹線に飛び乗って上京。
その足で渋谷のバーへ。
美味いカクテルを味わいつつ、
オーナーバーテンダーの神業を眺めつつ、
「Iさんて受け受けしい…」とほくそ笑んでたのはひみつだっ。
すまんのう、どこまでも腐れ外道で。
着いたのが22:30、そのまま閉店の2:00まで
最後の客になるまでひとりで飲んだくれ。

翌22日、横浜でハゲタカイベント。
横浜の放送ライブラリーにて行われたセミナー
「名作の舞台裏:ハゲタカ」に参加。

(ホントは日帰りで行くつもりだったのを
飲むためだけに前乗りしたんです。)

このセミナーは、まずハゲタカ第一話を鑑賞。
そのあと出演者である大森南朋・宇崎竜童、
大友啓史(演出)、訓覇 圭(制作)各氏によるトークショー
およびセミナー観覧者との質疑応答という、
ファンにはたまらん内容の名物セミナー。
生・大森南朋さんがハゲタカについて語るのを初めて見た…!
この内容は多分あちこちですでにアップされてると思うけど、
必死こいてメモ取ったので、ここにも書くつもり。
ひとことだけ。
ヒゲのないツルツルお肌の南朋さんが可愛かった…(^-^)
ハゲタカ音楽に言及する宇崎さんが格好良かった!


昨日・今日は山口と八王子から来た友人達と
地元でプチ飲んだくれ会。
プチといってもやはりひとりあたり7〜8杯は飲んだんだけども。
そしてだれひとり潰れない。
山口・八王子の友は「二日酔いって何?」ってな方々・・・
あんたらスゲエ。
ワタクシのオリジナルレシピ「鷲津」を作ってもらったら、
友人達のツボにはまったらしい。
「これは・・・強烈ですよ」と
マスターOさんが心配するのもなんのその。
飲み口は爽やかで、ほんのり甘く、ほんのり苦く、
シャンパンが入ってるので飲みやすい。
だけども飲みきった後にクラッと来ます。
「これは普通(のお客さん)には薦められないなー」
とマスターが言うくらいですから。
ウォッカ・ディタ(ライチのリキュール)・レモンジュースを
シェイクしてシャンパンを加えるんだけども。
スピリッツと炭酸の組み合わせは酔いが回りやすいのよ。
いろいろ無茶言ってスマンです>Oさん
今後もヨロシクねー
皆さま、広島においでの折は八丁堀福屋裏のBar Brownへ是非♪


とまあ、こんなところでしょうか。
まだいろいろネタはあるんですが、明日も仕事なんで。


清水玲子「秘密」第5巻、7月29日発売だそうですよ。
買わなきゃ!
「聖☆お兄さん」第2巻、今月発売(のはず)。
買わなきゃ!

では。
【2008.07.02 Wednesday 03:20】 author : あ〜る
| 日常・一般 | comments(5) | pookmark |
この記事に関するコメント
>Lunaさん
東京在住ならば毎週でも通って散財してしまいそうですよ。
住んでなくて幸い…かも。通いたいけど!
しかし毎週は行けない分、行けるときにはしこたま飲んだくれます。
最近じゃ7,8杯は当たり前、になってるしー。
それだけ飲んでも悪酔いしないところがこのバーのすごいところなんだな。
なので、どんどん飲む量が増えて、my肝臓が鍛えられるというサイクル。
今度、一緒に飲みましょうよ〜(^-^)

>ガーフさん
ご無沙汰してました!
かわい有美子さんコンプリートですか!?それは目出度いですわ。
私は金魚シリーズを舐めるように再読しまくってます…が、
そろそろ新作が読みたいですね。
「いのせんと・わーるど」3巻、全然情報掴んでないんだけど、
9月なら嬉しいな。長くて濃いヤツをガッツリ読みたいですね。

>蒼さん
やー、13杯はガセだろう?と思ったんだけど、
いったい何倍飲むのか、お店の人がwatchingしてたそうです。
これとこれとこれ…って、飲んだカクテルの名前を列挙されると、
確かにそれだけ飲んでるなー、って認めざるを得ないですわ。
いつものとおり、7,8杯くらいだと思ってたんですがね。
(7.8杯がいつも、ってのもどうかと)
「聖なる」は映像にするのは難しそうなので、いっそ舞台の方が現実味が
あるかな?と思うんですが。いや、どっちも難しいか(^−^;
練を演じるなら、ヘドウィグ以上の困難を味わうことになるだろうけど、
山本さんが練をどこまで掴んで、どんな風に表現するのか、見てみたい、
と思うんですよね。どこか、企画立ててくれないかな…

>ミルねえさん
おひさしぶりです〜(^^;
ハゲタカセミナーは自分が応募したのは見事に外れたんですが、
そこはハゲタカファンネットワークの相互助け合いでなんとか。
エエもん見せてもらいましたわ…プロデューサー氏とディレクター氏も
かっ飛ばしてて&妙にカワイイし。
セミナー参加者の質疑応答もえらい濃いいし。
「このパンダ貯金箱を抱きしめて涙ぐんでください!>大森さん」とか
超しょーもない質問(というか単なるお願い)しか考えてなかった私は
手を上げることも出来ませんでしたよ。とほー。
「風が強く吹いている」は素晴らしいですねっ。
カバーイラストを見た瞬間、そこはかとなく萌えてはいたんですが、
読んだらハイジと走の熱い信頼関係に萌え死に寸前(^−^;)
来年の正月は箱根駅伝を見なくては。・・・腐ってますかそうですか。
いや、ホントに名作です!息子さんに是非!
| あ〜る | 2008/07/04 1:39 AM |
おっひさっしぶりです〜

私下戸で〜〜〜。なのであ〜るさんのすごさがわからんちんです、すみません。
しかし、さりげなく『「ハゲタカセミナー」参加』ってありますが、すっごい倍率だったのに・・・素晴らしい!!行ってらしたんですね!!
私は当然落選しましたですぅ。

そして、「風が強く吹いている」いいっすよね!大好きですよ!是非本嫌いの息子にも読ませたい!
| ミルねえ | 2008/07/04 12:09 AM |
あ〜るさん、お久しぶりです。
カクテル13杯……凄すぎっす。強いんですね〜。おいらなら完全に潰れとります(^^; 好きだけどあまり耐性無いようなんで(笑)
「聖なる黒夜」ネタは、ヘド後の気の抜けた状態中のここ2〜3日ボーっと考えてしまっていたので、何だこの偶然は!と思ってしまいました(笑) あの作品の映像化or舞台化って難しそうだな〜とかつらつら思いつつ仕事してました(←ちゃんと仕事しろよ!)
| 蒼 | 2008/07/03 10:24 PM |
あ〜るさん、お久しぶりです。
あ〜るさんが飲んだくれている間に(笑)、かわいさんの商業誌をすべてコンリートできたガーフです。
もちろん、それもこれもあ〜るさんのおかげですが…(あらためて感謝!)
ちなみにあ〜るさんオススメの「HOME」は、最後の最後に「猫庭」(1巻目)とともに本屋で眠っていた新品を定価で手に入れることができ…。正直、一生分の運を使い切ったような気分になりました(笑)。もちろん、内容も期待通り♪。
あとは、いのせんとの続巻を待つのみ(9月あたりですかね?)。
またあ〜るさんの感想が楽しみです。
| ガーフ | 2008/07/02 2:39 PM |
師匠・・・カクテル13杯って・・・(爆)
カクテル2ケタって、初めて聞きましたww
東京に住んでる常連さんより通ってるんじゃないですか?
ピンクペッパー、美味しいですよね〜。
あー、ラフランスのカクテル、忘れられないですー。
しかし、広島で仕事上がってから
渋谷のバーへ行く師匠、かっこよすぎますwww
| Luna | 2008/07/02 8:52 AM |
コメントする