Free! /OLDCODEX/外事警察/ハゲタカ/山本耕史/新選組!/ …について暑苦しく語る!
 
<< お買いもの | main | 日本刀なるほど物語、今日再放送ですよー。 >>
執事喫茶特集番組!
メイド喫茶も執事喫茶も今だに行けず。
既に二度も執事喫茶に行った…いや、「帰宅した」友人Yの
日記を指をくわえて見てたんですが。

久々にスワロウテイルのサイトを覗いてみたら
NEWSの欄に
2006-05-30 「NEWS リアルタイム」さん追加。本日夕方放映です
とのくだりが!
うわーっっ、聞いてねぇそんなこと!
↑おまえに知らせる義理はない。(自己ツッコミ)
日テレの「リアルタイム」?
そんな番組あったっけ。

ありました。 ←注意:音出ます。

広島じゃローカルニュース番組やってるので
どのみち見られないんでした・・・。

でも「執事日記」のコメントを読むと
どうやらネットで見られるらしい。
あちこちリンクを押しまくって探したら
「リアル特集・リアル目線」というコーナーで
期間限定でネット配信されてましたがな、これが。
ブラボー!

上記リンクの右下の方、
「とびきりHot! hot! hot!」とゆーピンクのタイトルのすぐ下にある
執事カフェ オープンの舞台裏
〜女だって萌えるのだ〜

というリンクをクリックするとWindowsMediaPlayerで
番組を見ることが出来ます。
尺は11分32秒。
2006年7月6日まで視聴可。

余談:そのすぐ下の
溺愛犬にお金をつぎ込む住職夫妻・全員コスプレで仲良く
夕食・心臓に悪い(?)珍獣喫茶経営。びっくり家族集合!
も見てみたい…

“理想の執事No.1”の、おひょいさんこと藤村俊二のコメント付き!
うーん、イイ感じのジジィになったなぁ ラブ
「お笑い頭の体操」でへたれっぷりを遺憾なく発揮し、
アコーディオン奏者の横山さんの演奏で
ビミョ〜な喉を披露してたころからブラウン管で拝見しておりました。
あのころおひょいさんはくるくるパーマのヘタレなお調子者、
といった風情でしたが、いつのまにか「理想の執事」な風体に。
ああっ、宝くじが当たったら!
おひょいさんに一日だけ執事をお願いしたい・・・ラブ

番組は執事のオーディション(って言わないか。採用試験だ)から
立派な執事になるためのハードな研修(1日8時間!×2週間)、
執事喫茶の場となる部屋の改修工事等々、
オープンまでの裏側をじっくり追っていきます。
接客は一流ホテルで教えてきたその道のプロの接客コンサルタントに。
挨拶から紅茶のサービスの仕方までみっちり。
「(執事に)成りきって言わなきゃだめだよ!」とは
そのコンサルタント氏の言。
紅茶インストラクターに30種類以上の葉の種類、特徴、淹れ方、
サービスに使う(全て本物の)ブランドもののティーセットの
銘柄や特徴を叩き込まれ。


その間、英国の国営放送BBCが取材に訪れたり。
メイド喫茶の取材に来て(わざわざロンドンから…)
スワロウテイルのことを聞きつけたんだそうな。
「すばらしい! 執事っていうのがいいね。
 英国でも流行らせたい!」
とBBCスタッフ、興味深そうにカメラ回してました。
そのうち、ロンドン、あるいは郊外に(英国貴族の屋敷は郊外だ!)
本物の英国貴族のお屋敷を使った、
本物の執事がサービスする執事カフェが出来たりして。

番組でも特に注目して取り上げていたのが
一見「応募してきた執事候補のお父さん?」と思われそうな
背の高い白髪の紳士、沖田さん。
おひょいさんをもちょっと若くして(でも白髪)
生真面目な感じにしたようなこの筆頭執事。
小さめ黒縁のメガネをかけ、燕尾服風制服を身につけたら
もうどこから見ても執事そのもの。
貴族か華族か皇室のお屋敷にいそうな執事にしか見えません。

あとは実際にネット配信の映像で是非。
時間にすればわずか11分32秒ですが、
見応えありますよ〜!

これみたら益々、スワロウテイルに“帰宅”したくなること
間違いなし。
でも予約は取りにくいらしいんだよねー。
日曜日とか休日には200組もの“帰宅志願”が殺到するんだそうだ。
狙い目は平日の昼間?

いつになったら行けるんだろ…たらーっ

【2006.06.19 Monday 06:33】 author : あ〜る
| オタクな話 | comments(0) | pookmark |
この記事に関するコメント
コメントする